MENU
堺市堺区の床矯正、インプラント、ホワイトニング、歯周病治療なら【畑﨑歯科医院】

インプラントとは、人工歯根のことです。
天然歯が何らかの理由で失われ、歯の修復が必要とされた場合に顎骨にインプラントを埋め込みます。
その上に人工の歯を固定します。

インプラント

治療前

治療後

日々のケアが何よりも大切です。

1965年に初めて埋め込まれたインプラントが、現在も義歯を支える働きを果たしていることから、
衛生状態が良く保たれていると、長い期間にわたって良好に機能することが期待できます。
反対に手入れが良くないと、インプラントの寿命が短くなることも考えられます。

12週間~24週間ほど上に歯を入れるための期間がかかります。

一般的に、あごの骨に入れたインプラントが周りの骨と結合するのに、使ったインプラントと人にもよりますが、6週間~24週間かかります。
その後上に歯を入れるための期間がかかる場合とすぐに入れることができる場合があります。

インプラントの種類によってさまざまです。一度ご相談ください。

残念ながら今のところ健康保険の適応範囲では治療することができません。
実際にかかる金額は使用するインプラントの本数や種類、上に装着する人工歯の種類、症例の難易度によって費用は異なります。
詳しくはご相談ください。

口の中を清潔に保ち、定期的に検診をお受けください。

自然の歯と同様に清潔に口の中を保つこと、そして定期的な検査が必要となります。
定期検診の頻度、歯磨きやデンタルフロスなどの清掃用具の選択、使用方法などは歯科医師または歯科衛生士の指示に従ってください。
定期検診は、きちんと清掃できているか、噛み合わせはどうかなどをチェックするものでインプラントを長持ちさせるために大変重要なことです。

インプラント治療の流れ

説明
インプラントの治療内容や治療費について、簡単にご説明いたします。

問診・検査
今までの病気・現在の健康状態の問診、お口の中の検査・レントゲン撮影・歯型の採取を行います。

CT撮影
当院で撮影します。歯や骨の状態を、立体的に見ることができるので、詳細な診査、診断が可能です。

最終治療方針
最終治療方針を決定し、最終的な治療費・今後のスケジュールとあわせて、ご説明いたします。

手術
インプラント手術を行います。手術後は、インプラントと骨がくっつくまで、約12~24週待ちます。

歯の作製
歯ぐきの状態が落ち着けば、あなたに合った歯を作製いたします。

メンテナンス
定期的にメンテナンスを行います。

歯の色は、年を取るにつれて、またコーヒーや紅茶・たばこの影響で黄色くなってしまうことがあります。
その場合、歯磨きなどでは歯の色を白に戻すことはできません。

そのようなときにはぜひ、ホワイトニングを!
歯を削ることなく、従来の自分の歯の色よりも白くすることが可能です。

当院で行うホワイトニング
1. ホワイトニングを希望される患者様の歯の型を取り、
専用のトレー(マウスピースのようなもの)を作ります。
2. 専用の薬剤を入れ、ご家庭での就寝時に患者様自身で装着していただきます。

この方法は来院する時間が節約され、お好きな時に処置を行う事が可能です。

ホワイトニングの流れ

ホワイトニングのトレーです。
トレーにホワイトニングゲルを入れます。
トレーにホワイトニングゲルを入れます。
トレーにホワイトニングゲルを入れます。

ホワイトニング

治療前

治療後

© 2017 畑﨑歯科医院